Event is FINISHED

〜RPA=ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation)とナレッジ・マネジメント〜

Description

日本ナレッジ・マネジメント学会

新産業革命(オープン、AI、多様性等)研究部会

第2回講演&インタラクティブセッション

テーマ:RPA=ロボティック・プロセス・オートメーション

ナレッジ・マネジメント



現在、RPA Robotic Process Automation市場はすでに確立し、加速を続けています。上場企業2000社のうち、今年1月には10%の導入だったRPAが、半年後の6月には20%に増加し、残りの80%の企業も、RPAについてはすでに認知しており、導入検討の段階になっています。いよいよ本格的RPA導入され始めている中、RPA導入を成功させ生産性向上に繋げるためのシステム体制づくりが問われています。

新産業革命研究部会、第2回目の研究部会では、慶應義塾大学 経営管理研究科 教授 岩本 お招きRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とナレッジ・マネジメントについてお話いただきます。


研究部会の顧問、本学会副理事長 山崎秀夫先生と、今回、新たに、研究部会顧問としてご就任いただいた、本学会専務理事の一橋大学 一條和生先生より、コメントをいただく予定です。


終了後にはご参加いただいた皆様との懇親会も開催予定です。ぜひ、ふるってご参加ください。



開催日時 2018年9月13日(木)18時10分〜20時30分 ※終了後懇親会あり
     ※開始時間、終了時間が変更になっておりますので、ご確認の上お申し込みをお願いします。
参加費用 無料
懇親会費 別途実費 3,500円程度
※懇親会への参加ご希望の方は「セミナー・懇親会に参加」チケットを選択してお申し込みください。
開催場所 一橋大学会議室(竹橋・神保会議室201203(通し)

101-8439 東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター内 




講師

慶應義塾大学

経営管理研究科 特教授

岩本 


東京大学工学部金属工学科卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)工学部材料学科Ph.D.。日本モトローラ株式会社、日本ルーセント・テクノロジー株式会社、ノキア・ジャパン株式会社、株式会社ドリームインキュベータ(DI)を経て、2012年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)特任教授。外資系グローバル企業での最先端技術の研究開発や研究開発組織のマネジメントの経験を活かし、DIでは、技術系企業に対する「技術」と「戦略」とを融合させた経営コンサルティングや、「技術」・「戦略」・「政策」の融合による産業プロデュースなど、戦略コンサルティング業界における新領域を開拓。慶應義塾大学ビジネス・スクールでは、「産業プロデュース論」を専門領域として、新産業創出に関わる研究を実施。ICT CONNECT 21普及・推進ワーキンググループ座長、Eco Design実行委員、研究・技術計画学会ブレイクスルー研究会幹事、みんなの夢AWARDアソシエイトプロデューサー、産業技術総合研究所集積マイクロシステム研究センター外部評価委員。


タイムスケジュール
◆詳細は、決定次第更新いたします。


本講演へのお問い合わせ・お申し込みは
(株式会社 ベーシック内、KMSJ新産業革命研究部会担当係) 
MAIL office@basic7.com

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#363648 2018-08-22 01:23:56
More updates
Thu Sep 13, 2018
6:10 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
一橋大学会議室(竹橋・神保町) 学術総合センター内 会議室201〜203(通し)
Tickets
セミナーのみ参加 FULL
セミナー・懇親会に参加(懇親会は実費3500円程度が当日かかります) FULL
Venue Address
東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 Japan
Organizer
一般社団法人フレームワーク普及促進協会/株式会社ベーシック
172 Followers